関連情報

フルオープンコマンド

声優キャラクターとシナリオのフルオープンコマンド解禁!!

声優キャラクターとシナリオを、一部のモードを除いて全開放できる「フルオープンコマンド」を公開!

フルオープンコマンドの入力方法

ご注意

解放されないデータ

・「プロデュースモード」に登場する声優キャラクターとシナリオは開放されません。
・ フルオープンコマンドを入力してもトロフィーは解放されません。
・ フルオープンコマンドの入力によって
 「プロデュースモード」のセーブデータの上書きがされるといったことはありません。

セーブ・ロードデータの扱い

・ フルオープンコマンドでは
 「キャスティングモード」「アフレコモード」「レコーディングモード」「アルバムモード」 の
  フラグ情報を開放するだけなので、そのままではセーブは行われません。
・ セーブデータが無い状態でゲームを開始し、
  フルオープンコマンドが入力された状態でプロデュースモードを始めてプレイデータをセーブすると、
  フルオープン情報が保持されたままゲームのデータはセーブされます。
・「プロデュースモード」のセーブデータがある状態でゲームを開始し、
  フルオープンコマンドが入力された状態でプロデュースモードを【続きから】を選択して始めると、
  前回のプレイ状態がロードされるため、フルオープン情報は前回のプレイ情報に上書きされます。
 (その状態でプロデュースモードを終了し、
  再度タイトル画面に戻るとフルオープン状態は解除されます)
・ フルオープンコマンドが入力された状態で何もセーブをせずにゲームを終了すると、
  セーブされていないので次回起動時にはフルオープン状態は解除されます。
・ フルオープンコマンドが入力された状態でオプションに入り、
  データセーブを行うと、フルオープン情報もセーブされるため、
  次回起動時にはフルオープン状態で開始されます。
・ フルオープンコマンドが入力された状態で
 「キャスティングモード」のキャスティングデータのみをセーブし、
  ゲームを終了するとフルオープン情報はセーブされないため、
  次回起動時にキャスティングデータをロードした場合は、
  その組み合わせでのロード(台本鑑賞)は可能ですが、一度シナリオ選択画面等に戻ると、
  ロードした台本は選択できません。

▲ページの先頭へ